指  輪
− ゆ び わ −

「夢謡」よりツヅク絵でした。
描き直しをしてませんので、これはお恥ずかしい。
ですが、このままで、上げさせていただきました。

今、思うよりか、描いたときの想いの方が
本当と思います
            ので