夏 日 和


 立葵 


俊夫




幸せに幸せに、
笑顔を描きたかったのですが、

泣きそうな
笑顔になってしまいました。